忍者ブログ

margarete

マルガレーテって名前、かわいいよね。

2017'10.18.Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'10.15.Mon
ちょっと前の話なのですが忘れないうちに書いておきたい!!


日本人の女の子2人とアルカディアっていうショッピングセンターに行くときのこと

突然一人の女の子が

「きゃっ!!」
と可愛らしい悲鳴を上げたのです

どうした?と思って隣を見た瞬間

ダッ

と脇を走り抜ける少年2人組が


そして何とその手には友達のバックが!!!!


なんとその日バックを強奪されたのです!

とりあえず追いかけなきゃ、と思って

大声で「please catch catch!!!!」
と叫びながら走る走る

最初男の人がその子達を取り押さえようとしましたが、逃げ足が速く、まにあわず
あいにく人通りもそんなになかったので
少年たちはあっという間に逃げてしまいそうに

でもここで諦めるのも悔しいので、とりあえずひたすら追いかけました

そうしたらなんと少年たちが疲れたらしく歩き出すじゃない!!
そんで、お姉さん体力なら負けないぞー!とさらに追いかけると
なぜか彼ら人通りの多い通りに逃げこんだのですよ

なぜーーーーーー?

と今なら思えますが、そのときのわたしは
「よっっしゃー」ってなもんでですね

即行たまたま近くで車の牽引をしていたおじさんたちに声をかけました

そのとき
「私の友達のバックが盗まれた」
なんて英語は出てこず、
出てきたのは
「m, my bag is stolen....」

ちなみにわたしはばっちりリュックしょってました

でも、どうやら通じたらしく男の人は顔色を変えて少年たちを追いかけ
少年たちは体力がないらしく、途中でかばんを捨てて逃げてました

かばんの中身は何も取られていなくて
ひとまずホーッ

そのあと、おじさんに捕まった子が泣きながらおじさんに謝ってました

おい、こっちにあやまるべきだろ

というか、泣くくらいなら始めからすんなよ、というはなし

それにしてもビックリしたのはポーランド人の子供の怒り方

胸倉をつかんで引きずってきて、バットワードを連発
さらに解放する時に思いっきりお尻にけりを一発

いやー、ポーランドすげーと思いました


何はともあれ無事でよかったー
本当にこんなことってあるんですねー

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うぉ、まぢか
お姉さんたくましーねー!
よくやった!エラい!
ポーランド人のおじさんもよくやった!
いくもケツ蹴ってやりゃ良かったのにw
Masamiya: 2007.10/18(Thu) 02:23 Edit
もうホント
切腹するくらいコメント遅くてごめんなさい↓

とりあえずわたしはケツ蹴ってる横でぽかーんとしてました
ポーランド人はすげぇというか、日本の大人がへたれすぎるんだと思いました
2008/06/20(Fri) 00:13
無題
ポーランド生活にもダイブ慣れたみたいですね。
おもしろい経験ができてうらやましいです。
seiya: 2007.10/28(Sun) 02:26 Edit
ごめんね
返信しぬほど遅くてごめんね↓

>面白い経験
あれは今だから笑い話だぜ☆
実際に目の当たりにすると笑えないぜ!
ひったくりって恐ろしい……
2008/06/20(Fri) 00:14
trackback
この記事のトラックバックURL:
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11
«  BackHOME : Next »
calender
09 2017/10 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:
いく
性別:
女性
comment
[04/30 MK]
[04/19 やえきち]
[02/24 seiya]
[02/17 ayu*2]
[01/22 nawo]
analyze
fortunetelling
甘え上手な子じか
あなたは温和さが際だっている人で、おっとりしています。あなたにとって何より大切なのは、人との調和をとったり、お互いに楽しく気分良く過ごせることです。


相性が良い有名人
三宅健 : 相性 109%

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP

忍者ブログ[PR]